ブログ

> ブログ > お仕事 > メールの入力を時短しよう!
お仕事

メールの入力を時短しよう!

こんにちは!
今朝はもの凄い雷雨でした。そろそろ梅雨明けでしょうか。
先週は自炊さぼり気味でした。うるしです。

今回はメールソフトthunderbirdのアドオンのお話です。
thunderbirdをお使いの方は、色々アドオンを入れている方もいらっしゃると思います。
私のお気に入りは、定型文を登録しておけるアドオン Quicktextです。

https://addons.mozilla.org/ja/thunderbird/addon/quicktext/

定型文の他に送信先の方の名前や日付や、本文内に件名を挿入できたり、添付ファイルの名まえを挿入できたりして便利です。
では早速インストールしてみましょう。

インストール

メニューバーの「ツール」から「アドオン」を選択すると、アドオンマネージャーが開きます。
左側のメニューから「アドオン入手」を選択し、アドオンとは?の右側にある小さなボタン「詳細」をクリックしてください。

するとアドオンを検索できるので、Quicktextを検索しインストールしてください。

定型文の登録

アドオンマネージャーで「機能拡張」を選択するとインストールされているものが一覧で出てきます。
その右側に「設定」ボタンがあるのでクリックしてください。設定画面が開きます。
まず、「グループを追加」ボタンをクリックしてグループ作成します。グループ名は自由に付けてください。

例として「ブログのお知らせ」と入れてみました。
先ほど作成したグループ名をクリックして「テンプレートを追加」ボタンをクリックするとテンプレートの情報を入力できます。

「お疲れ様です。」等、挨拶などの定型文を入力してください。
さて挨拶のまえに、送り先の方の名前を入れたいですよね。
タグを使うことで、動的に入力することができます。
右側の「タグ」から選択できます。
[[TO=displayname]]が送り先の方の名前で、タグから「表示名」を選択した場合に挿入されます。
アドレス帳に登録している「表示名」が入力されます。
タグは他にも日付なども入れられるので、定期的にお知らせすることがある方には便利ですよ。

メールの作成

メールを作成する時は、件名の下に先ほど設定した定型文のテンプレート名が表示されますので、まず宛先を入力してからテンプレート名の所をクリックしてください。

アドオンを入れたことが無い方は一度色々探してみるといいですよ。
メールの予約投稿が出来るアドオン等も見たことがあります。
それでは、良いメールライフを。