ブログ

> ブログ > ライフスタイル > 夏だ!海だ!金髪だ!?金髪にするメリット、デメリット
ライフスタイル

夏だ!海だ!金髪だ!?金髪にするメリット、デメリット


雨がしとしと、空気がジメッとしている日々が続いていますね。
最近の悩みはいつ洗濯するか、まっさんです。

でも梅雨さえ終わってしまえばもう夏!
7月も目前に迫ってきています。
夏といえば、なんでしょうか?

ビール?
かき氷?
そうめん?

いいえ、違います。

金髪、です!!!!!

太陽の光を浴びてキラキラ輝く金髪。
澄んだ青空に映える金髪。
熱気を運ぶ風を受けても爽やかになびく金髪。

夏そのものですね・・・!!

ということで、夏に向けて身を持って金髪に染めてきたまっさんが、そのメリット・デメリットをご紹介☆

メリット

1:シンプルな服装でもオシャレっぽく見える
デニムに白Tシャツというシンプルな服装でも、それっぽく見えるからとってもラクチン。
ただ、スーツを着るとホストっぽくなったり、ジャージを着るとヤンキーっぽくなったりと、その点は注意が必要です。
ワンポイントどこかに爽やかさをプラスするのがオススメ。

2:店員さんに話しかけられる回数が減る
警戒されるのかなんなのか、ショップの店員さんに話しかけられる回数が減りました!
しつこく服を勧められることがなくなり、ショッピングに集中できます。

3:ちょっとしたことで評価が上がりやすい(気がする)
感謝する。笑う。優しくする。
当たり前のことをしただけでも、あ、いい人じゃん、と思われやすい気がします。
ちょっとキツく見えたり、マナーが悪そうに見えたり、見た目で評価が低くなりがちなので、これ以上悪く思われにくいというメリットもあります。
評価は下がりにくく、ちょっとしたことで好感度アップ!お得ですね!!

デメリット

1:髪が傷んでキシキシになる
シャンプーのとき指の滑りが悪く、手にはキシキシとした触感が。
髪もプチプチ切れやすくなり、日々髪の傷みを実感しています。
将来後悔したくないのなら、トリートメントや日焼け対策など、普段よりもケアを入念にしましょう。

2:最低一人は批判する人が出てくる(かもしれない)
世間体を気にする親?ひがむ友だち?自分色に染めたがる恋人?
そんな人が周りにいると、変!似合わないよ!など批判されるかもしれません。
相手都合の心ない批判なら無視してしまいましょう。
自分を思いやっての意見ならば無下にせず、冷静に鏡と向き合いましょう。

3:赤い服を着るとメイプル超合金のカズレーザーっぽくなる
特に風呂上がり、髪がオールバックになったときはカズレーザーそのものです。
彼が人気のうちは赤いつなぎはNGで!
(ちなみに、黒い髪で赤い服を着ると和田アキ子っぽくなります。)

さあ夏はすぐそこだ!
はじめよう、金髪ライフ☆