ブログ

> ブログ > ライフスタイル > 下がったらすぐ対処!モチベーションを持ち直す5つの方法
ライフスタイル

下がったらすぐ対処!モチベーションを持ち直す5つの方法

motivation_top

モチベーション。
それは、仕事中に下がるととんでもなくやっかいです。
やらなければいけない…でもやる気が出ない。
ぼーっとしている間に仕事は増えて、自分の首を絞めていく。
できることなら、日々モチベーションを維持した状態でいたいところですが、そうはいかないときもあるはず。
だって、人間なんだもの。

ということで、今回はモチベーションの低下からいち早く復活するために、低下のレベルに応じた対処法についてまとめました。
効果には個人差がありますので、参考程度にどうぞ。

低下レベル1:他の作業をして気を紛らわせる

気付いたらマウスのカーソルが同じところを行ったり来たり。
パソコンの画面を眺めながらも意識は完全に明後日へ。
そんなときは、一度その作業をやめてしまいましょう。
デザインをしていたら、コーディングを。
コーディングをしていたら、書類作成でも。
他のことをしている間に気持ちが一旦リセットされて、新たな気持ちで臨めます。

低下レベル2:トイレにこもる

パソコンの画面を見たくない。
少しでいいから逃げ出したい。
そんなときは、トイレにこもりましょう。
老廃物と一緒にモヤモヤとした気持ちを排出するもよし。
あえて便座に座らずしゃがんでぼーっとするもよし。
束の間でも仕事から離れることで、気持ちを切り替えることができます。
ただし、ひとつご注意ください。
トイレで長居は禁物です。
急を要する人が出る場合や、心配される場合があります。
長くても10分程度にしておきましょう。

低下レベル3:寝る

トイレにこもってみた。
……。
……。
……。
……あまり効果はないようだ。
そんなときは、ズバリ、寝ましょう。
心と体を両方リフレッシュできるので、すっきりとした気持ちで取り掛かることができます。
ただ、寝る行為が許されている職場はあまりないと思いますので、お昼休憩の時間を利用しましょう。
万が一深い眠りに落ちてしまった時のために、携帯のアラームをかけておくと安心です。

低下レベル4:自問自答をする

寝てスッキリ!
したのは体だけでした。
頑なに持ち直されないモチベーション。
そんなときは、自分と向き合い、問いかけましょう。
おい!私の心!
おい!私の心!
なんでやりたくないんだい!?
どうしてなんだい!?
なかやまきんに君が筋肉に問いかけていたあのテンションで問いかけてみてください。
馬鹿なこと言ってないで仕事しよう、という気持ちになってきます。
いやいや、なかやまきんに君のテンションになる気すら湧かないよ。
そもそも、なかやまきんに君って誰?
という場合は、モチベーション低下の原因が何であるのかを考え、解決するよりほかありません。
解決が難しい場合は、気持ちの落としどころを見つけて吹っ切りましょう。

低下レベル5:帰る

やっぱり。
…。
やっぱり。
…。
…。
…。
…………….無理。
ちーん。
こうなってしまったら、さすがにもうどうしようもありません。
潔く帰る、それが一番です。
仕事があるのに残業せずに帰るなんて…。
そんな後ろめたさがあっても、今日はノー残業デー!なんて言い聞かせて帰りましょう。
完全に仕事と離れて、翌日からまた気持ちを新たに臨んだ方がはるかに効率がいいはずです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
モチベーションが下がると仕事の効率も下がり、気持ちも落ち込んだりして、ろくなことがないですよね。
下がったときにはすぐ対処して、楽しく仕事に臨むアゲアゲなお仕事ライフを送ってください!

motivation_end