ブログ

> ブログ > お知らせ > 最後に手元に残すものは何だろ?
お知らせ

最後に手元に残すものは何だろ?

 

ぼたん

「断捨離」「ミニマリスト」など、不要なモノ・使わないモノは手放し、なるべくモノを持たずに暮らせば、ストレスから解放され心も頭もスッキリする!という考え方をよく聞くようになりました。

確かに、家の中にあるモノたちのなかで、本当に必要なものは、ほんの一部のような気がします。

実家の片付けをするような年頃にもなり、ますます「今のうちからモノを減らしておこう!」と思うようになりました。

 

そんな思いを持っている人は、きっとたくさんいるのでしょう。

不要品処分や買取りのお店、リサイクルショップが増えています。

私には不要なモノでも、誰かにとっては必要なモノであるというのは、ありがたいことです。

片付けるために捨てるしか方法がなかったら、家の中はスッキリしても、気持ち的にスッキリしないかもしれません。

 

このたびご縁があり、創業60年の買取りの老舗「大和屋さん」の新聞折込チラシを制作させていただきました。デザイン担当は、ざきしおです。

‘å˜a‰®01.ai

西広島駅のすぐ近くにある「大和屋さん」は、ご家族で経営されているアットホームなお店です。

チラシ制作の打合せの中で、宝石のことや貴金属の話、どのように査定して買取り金額を決めるのか、金の価格は今どうなのかなど、とてもくわしく教えていただきました。

 

おウチに「もう使わないなー」と思う、宝石・貴金属、時計、ブランドバッグ、陶器・茶道具、美術品・洋食器、楽器、カメラ・パソコンなどがあるみなさん、ぜひ「大和屋さん」を訪ねてみてください。

「めっちゃたくさんあって、持って行けないわ―」という方には、出張買取も!

「買取のお店はいろいろあるけれど、初めてなのでどこに行ったらいいのかわからない」という方もぜひ!

丁寧に相談にのってくださいます。

買取の際は、保険証・免許証などの「身分証明」が必要なのでお忘れなく。

 

身の回りがスッキリしたうえに、おこづかいもゲットできるなんて素敵です。

 

さて、不要なモノを手放すように心がけている私ですが、なぜが手放せないのがボタンです。服を捨てるときボタンだけは捨てられないので、ボタンをはずしてためています。

ま、小さいのでじゃまにならないし良しとしましょう。

 

—————————————————————————————

大和屋[YAMATOYA]
〒733-0812 広島市西区己斐本町1-13-5
(己斐郵便局正面のお店です!)
TEL082-271-3751
営業時間 10:00~19:00
定休日  日曜日

—————————————————————————————-