ブログ

> ブログ > お知らせ > はじめまして、北川です。
お知らせ

はじめまして、北川です。

はじめまして。

先週、アンディワークスに入社しました北川です。
自己紹介を兼ねて、今回のブログを担当致します。

大学から京都・大阪で約14年過ごし、久しぶりに故郷の広島に戻ってきました。

幼い頃からカープが大好きで、昨年25年ぶりのリーグ優勝で盛り上がる広島を見て、「なんで、私は広島にいないんだろう?」とふと疑問に思ったことがきっかけで、転職を決めました(周りには理由を驚かれましたが…本人は大真面目です 笑)。

選手はみんな好きですが、特に中﨑翔太投手が好きです♪(写真でお分かりになった方もいらっしゃるかもしれません 笑)。

前職では、販促関連のプランナーとして約10年働いておりました。これからのお仕事でも活かせることは色々あると思いますので、一刻も早く戦力となれるようにがんばっていきます!!

さて、北川由紀ってどんな人?と、気になっていただけた方!

私のことを説明するには、欠かせないことが1つあります。

それは・・・「詩吟」です(おそらく某芸人さんが昔やっていた芸を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?本当の詩吟は全然違います!!)

物心ついた時から母が教える教室について行き、幼稚園の頃から大会の舞台に立っていました。詩吟を通して何を学んだか、またどう影響してきたかをお伝えしたいと思います。

●舞台度胸・準備の大切さ

詩吟の大会は、舞台上に1人で立ち約2分間自分が吟じる声(質もですが音程やアクセントなども)や姿を先生方に審査されます。会場はホールを使うことが多く観客もいます。幼い頃から何度もこのような体験をしているので、今でも人前に立つことが嫌いではありません(むしろ好きです 笑)。ただ、過度な緊張をしないで済むのは「自信を持てるまで練習をしている」もしくは「経験を通じて慣れているから」です。私の場合、凡人なので何事にも事前準備は欠かせないものだと思っています。もちろん、いつも完璧に準備できるわけではないので、そんな時は悔しい気持ちが残り、次こそ!とメラメラします(かなりの負けず嫌いです)。

●年代を超えたコミュニケーション

詩吟の世界は、多くの方が高齢です(小さい子どもさんや若い方もいますが、比率でいうと…)。そのような環境に幼い頃から慣れていたので、今でも自分とは違う年代の方とお話することが好きです(逆にたまに馴れ馴れしすぎたりナマイキかもしれません。すみません 汗)。

●継続は力なり(?)

約25年、詩吟を続けています。やめようと思ったことはこれまで一度もありません。友人たちは、そのことをスゴイと言ってくれますが、好きで続けていることなので何もスゴイことはないです(続けられているのはいろいろな方のサポートがあるからこそなのです…感謝)。ですが、“続けていること”が様々な場面で自信になっています。

ブログ用写真

※昨年、念願の全国優勝を達成し武道館の舞台に立ちました。(照明がまぶしすぎて姿が見えませんが、舞台上に立っています・・・)

1つの大きな夢が叶った瞬間でしたが、前述の度胸のおかげか緊張せずに終わりました。もう少し喜びを嚙みしめたかったです(笑)。

 

さて、ここまで長文にお付き合いいただきありがとうございました!
詩吟=かたいイメージがあるかもしれませんが、私自身全然そんなことはありません。。

また、オンとオフの差が激しいので、仕事の時と休みでは服装も性格も変わります(笑)。オフでは、美味しいものと“美味しく飲むお酒”が大好きです。

 

仕事面でモットーとしているのは、「また一緒に仕事したい」と思ってもらえる人間でいること。
これを胸に皆さまと気持ちよくお仕事ができるようにがんばりますので、どうぞよろしくお願い致します!