ブログ

> ブログ > 突撃レポート > オルコットさんの“英会話教室”で英語のシャワーを浴びてきました!
突撃レポート

オルコットさんの“英会話教室”で英語のシャワーを浴びてきました!

Hello! How are you! 企画営業部の横山です。
アンディの突撃レポート企画第2弾は、オルコットインターナショナルスクールさんの“子供のための英会話教室”です。プリスクールのオープンは4月ですが、英会話教室はもう始まっています。
何しろ教室に入ったらオールイングリッシュなので、ちゃんとレポートできるか超緊張!
英語のシャワーを浴びてきたと言っても、本日の生徒さんは小学校3年生9歳のR君で、私はギャラリー。
それでは、サラ先生に迎えられて、Let’s start!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Homework check!

登校してきたら、まずはサラ先生がHomeworkをCheck! 宿題があるんですね。R君、ちゃんとやってきてました。Homeworkで何をするかは、前の週のレッスンでR君自身が「ここをやってくる!」(←英語で言っています!)と自主的に決めたもの。宿題って「言われたことをする」のかと思ったら、違うんですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Circle time!

Homework checkが済んだら、デスクからカーペットのコーナーに移動して、サークルタイムです。サークルタイムというのは、授業の前に先生と生徒が円い形に座って、簡単な会話などを行う、英語圏のプリスクールでよく行われる活動だそうです。
ウォーミングアップって感じですね。
曜日や月、今日のお天気を、動作を使ったり歌を歌いながら学んでいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Phonics

フォニックス学習は、英語圏で子供達に英語をどうやって読むかを教えるのに広く使われている教育方法。
サラ先生は、Sound and Signalって言っていましたが、AからZの文字に身体の動作が割り振られていて、身体の動作(Signal)と音を結びつけながら、単語の読み方を勉強しているようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Magnet sheets

アルファベットの大文字と小文字のマグネットシートを並べます。60秒以内に終わらせるというゲーム形式になっていて、サラ先生のカウントダウンが始まりました。
急げ!R君!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Game!

カップを使ったゲームで、サラ先生と勝負をしながらフォニックス学習。勝負がかかるとエキサイトしてきますね。

Book time

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゲームばかりじゃありません。教科書を使った時間もあります。教科書もカラフルで楽しそうですね。

途中でテストもあります。
全問正解でした! R君、Perfect! 素晴らしい!!

Many many actibities!

フォニックス、教科書・カードを使った学習、ゲームをしながらの学習など、5分くらいの間隔で次々繰り広げられるアクティビティ。70分のレッスンの中で、15くらいのプログラムがありました。もう充実しすぎて紹介しきれません。。。想像していたより、プログラムが多かったです。
歌とダンスの時間もありました。通常、小学生のクラスではしないのだけれど、R君が好きだからということで組み込まれているとのこと。生徒さんの希望を聞きながらプログラムが組めるのは、少人数制の教室ならではだなと思いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

See you!

「オルコットに来るのは今日で6回目くらい」というR君。教室にもサラ先生にもすっかりなじんでいて、70分間のレッスンをしっかり楽しんでいるようでした。ゲームのときはわいわいエキサイトし、テストになったらすごい集中力です。
途中、ものすごい早口で何か言いながらサラ先生とジャンケンをしていたので、あとで「なんて言ってたの?」と聞いてみたら“Rock, Paper, Scissors! 1・2・3!”と教えてくれました。なるほど、「岩、紙、はさみ」か。また遊びに来るから、いろいろ教えてね、R君。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サラ先生のレッスンは元気いっぱいで、とっても聞き取りやすい英語でした。
子供たちが楽しみながら学ぶことができるように、その日の体調や反応も確かめつつ、プログラムを組み替えたりするらしいです。

私はと言えば「今何やってるの?」ってシーンもいっぱいの70分間。途中でサラ先生から“She is my friend,Yuko!”とR君に紹介されたりして、いっしょにごあいさつの練習もしました。
最後の頃には、少し英語が聞き取れるようになった気がする。R君が帰るときは“See you!”くらいは言えました。

オルコットは1軒のおうちをリフォームして作られた、まさにアットホームなスクールなので、生徒さんたちはリラックスして学ぶことができるようです。
興味をお持ちの方は、ホームページをご覧ください。

オルコットインターナショナルスクール
・ 住所 広島市東区若草町15-10
・ HP  http://alcott-ps.com/