ブログ

> ブログ > 突撃レポート > JI・GU・ZA・GU 初参加してきました。
突撃レポート

JI・GU・ZA・GU 初参加してきました。

ジグザグ0

とうかさんの最終日6月4日に、日本酒のイベント「広島酒場めぐりJI・GU・ZA・GU 地ぐ酒ぐ」に参加してきました。

「地ぐ酒ぐ」とは広島市中心部の酒場と酒蔵がコラボしたイベントで、今回は23のお店と23の蔵が参加していました。時間は12時~19時まで。好きな時間に好きなお店からスタートし、気になるお店とお酒をめざして、はしごしていくイベントです。

参加者はあらじかじめ購入した1000円のリストバンドとスタンプカードを持ってお店に行き、入店時に500円払って、お酒を一杯と付きだしを楽しみ、また次の店へ。

一杯は半合程度らしいので、2軒行ったら1合ですね。悪い酔い方をしないように、ペットボトルにお水を持参することも忘れずに。途中でお水がなくなったら、各店でお水を補充してくれます。

ジグザグ1-1

お友だちと13時に待ち合わせし、チーズのお店「フロマジュリー ピノ」からスタートしました。ピノさんのお酒は神石の「神雷」でした。付きだしは、日本酒に合うチーズ3種。

ジグザグ2

2軒目は、「まつぼっくり」さん。賀茂金秀が好きなので、ここをチョイス。小いわしの南蛮漬けと一緒に。

ジグザグ3-2ジグザグ3

3軒目は、いっしょにまわったお友だちおすすめの「嬉一」さん。鳥取のお酒「東郷」で「イチボのステーキ」を食べました。燗つけ名人さんにいい感じに燗していただいてほっこり。

ジグザグ4

どんどん行きます。4軒目は「いぶしぎん」さん。こちらも鳥取の酒「冨玲」。ポテトサラダとレバーペーストをシェアしながらいただきました。

ジグザグ5-1

5軒目は、よく行く「茶の間」さん。「西條鶴」さんの生もと仕込みの方を飲みました。「茶の間」には「深夜的中華食堂」と東広島のお寿司屋さん「大東」の大将も助っ人に来ていて、メニューが盛りだくさん(写真撮るの忘れちゃいました)。「深夜的中華食堂」さんのお肉をいただきました。この時点で15時半。思ったより時間がかかるのは、各店の店頭で並ばないといけなかったんです。23店舗あるとはいえ、2000人がはしごしているのだからしょうがないですね。

ジグザグ6

移動中に、知り合いのご夫婦が「渓」さんで手伝ってらっしゃることを知り、6軒目は「渓」さんへ。竹原の「龍勢」いただきました。

ジグザグ7-2

7軒目「田心」さん。女性の杜氏さんの「富久長」は安芸津のお酒です。後ろの方にずらりと並んでいる瓶は、すでに空き瓶です。みなさん、飲んでますねー。「田心」さんの付きだしは「フルーツトマトの冷やしおでん」「稚鮎の甘露煮」「鹿肉の玉子とじ」。

ジグザグ8

そろそろ限界を感じ、最後に選んだのは「はちすけ」さん。竹原の「竹鶴」をいただきました。8軒目だから、計算上ではトータル4合飲んだ? が、お水をしっかり飲みながらだったせいか、大きなダメージも受けず、17時半に帰宅。

行ったことのないお店や、飲んだことないお酒に出会える楽しいイベントでした。