ブログ

> ブログ > ライフスタイル > 八天堂カフェリエで、くりーむパンづくりを体験しました
ライフスタイル

八天堂カフェリエで、くりーむパンづくりを体験しました

先日、広島空港近くにある「八天堂カフェリエ」さんへ、くりーむパンづくり体験に行ってきました。

こちらは、2016年7月にオープンしたようで、「八天堂広島みはら臨空工場」さんの隣にありました。
※ちなみに3年前、Andeeスタッフまっさんが工場見学に行ったことをブログにまとめております(https://andeeworks.jp/lifestyle/1036/)。

「八天堂カフェリエ」さんは、『カフェ+ショップ+工場+体験工房がひとつになった』参加体験型の店舗だそうです。

11時半頃到着すると、駐車場には車がいっぱいで、建物入ってすぐのカフェにはお客さんがたくさん来られていました。

くりーむパンづくり体験、私は今回12時からの部に参加したのですが、私たち以外にも3~4組参加者がおられました。友達同士、カップル、家族連れ、さまざまです。

1.くりーむパンの生地づくり
1人2つ作れました。まるめてある生地を好きな形にしていきます。
動物の形にしたのですが、これが意外と難しく大人でも手こずりました。不器用だからか・・・。生地はモチモチしていて、動物の「耳」のところを「本体」にひっつけるのが難しかったです。
スタッフのお姉さんは、参加していた子供たちに「うまくできた?」「いいじゃんー!」などと、たくさん話しかけて下さってとにかく優しい!
形になったら、チョコペンで顔を描きました。

パン生地

2.パンを包む包装紙づくり
パンが発酵し焼きあがる間に、パンを包む紙に好きな絵をマジックで描けます。こちらも1人2枚。
我が家の娘も楽しくお絵描きしておりました。オリジナル包装紙です。

絵も描き終わり、ちょっと退屈になってきたところで、娘はレジ前にあった『消しゴムすくい』(スコップで小さなかわいい消しゴムをすくう)をしました。
他にもスーパーボールすくい、お菓子のガチャガチャ等、小さな子供も楽しめるように考えてあるなぁ~と思いました。

けしごむスーパーボール

3.焼きあがったパンにくりーむを注入!
そして、くりーむ作りです。ボールに準備されているものを混ぜます。ミルクみたいな甘い香りがしました。
焼き上がったパンがやってきました!ちょっと感動。(もしかしたら、消しゴムすくいやってる時にパンが焼きあがる様子が見られたのかも??)
いよいよクリーム注入。
先ほど混ぜたくりーむをしぼり袋に入れます。パンに、ハサミで十字の切れ目をいれて注入。

クリーム注入

4.包装紙に包んでお持ち帰り
先ほど作ったオリジナル包装紙に、できあがったくりーむパンを包みます。
スタッフさんが、パンを入れる箱と保冷剤と手提げ袋を配布してくださいました。

はこ

1日に4回体験の時間があるようです。14時からあった次の回は、私の体験した回より、もっと人が来ていました。
ちなみに参加費は、1,500円(所要時間1時間半)。

ずっとずっと行きたいと思っていた、くりーむパンづくり体験、すごく楽しかったです♪
子供はもちろん、大人も楽しめると思います!
そして、くりーむパンは最高においしかったです。

できたパン