ブログ

> ブログ > ライフスタイル > 夏本番目前!7/15は「海の日」です
ライフスタイル

夏本番目前!7/15は「海の日」です

みなさんこんにちは!夏本番前にしてすでに夏バテ気味のガンちゃんです。
例年より遅れ、ようやく先日梅雨入りした広島ですが、せっかくの3連休も傘が手放せない3日間になりそうですね;_;
7月15日は海の日です。海の日とは、「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」ことを趣旨として制定されたそうです。
日本は周囲を海に囲まれた島国。まさしく海洋国家です。しかし、わたし個人としては、生まれも育ちも東広島市の山奥のド田舎でして、幼いころは海を見る機会はまれでした。海に対しての親しみや感謝といった感情は、今現在もあまり無いです。

そこで今回は、海の日の趣旨に則り、「こうすれば海に感謝し日本の繁栄を願うことができる!3ステップ」を提案していきたいと思います。

ステップ1 母なる海に棲息する生き物について学び、海への敬意の念を覚える

皆さんご存知ですか?人間って宇宙には行ったことが有るのにもかかわらず地球上の最も深い海底にはいまだに到達したことがないのですよ。
海って本当に別世界ですよね。地上の常識がまったく通じない世界。生き物の姿かたちも、普段地上で暮らす我々からしたら奇妙そのものと感じられることもしばしば。
やはりその場所に住む生き物を深く知ることこそ、海への理解を深め感謝につながる大事なファースト・ステップだと思います。

今週末は大阪へ行く予定ですので、「海遊館」に行ってみようと思います。

ステップ2 母なる海が育んだ海の幸をいただき、海への感謝の心を覚える

胃袋をつかまれてしまえば、それは感謝するしかないと思います。
海の幸ホントおいしいですよね。生でよし。焼いてよし。煮てよし。蒸してよし。
まあそうはいってもやっぱ醍醐味は刺身ですよね。ほんのりただよう磯の香りに誘われて日本酒と一緒にいただきたいです。

今週末は大阪へ行く予定ですので、おすすめのお店が有ったら教えてください。

ステップ3 母なる大海原へ繰り出し海賊王になる

バカなので“海洋国家日本の繁栄を願う”というセンテンスのコンセプトがよくわからないのですが、唯一思いついたのがこちらです。海の世界で最強になってみせることが繁栄の証になるのではないか、と。しかしこの考えはいささか浅はかなのかもしれません。きっと偉大なる海も争いなど望んでいないはず。わたしはみずからの過ちに気付き、考えを改めました。

大阪から帰ってきたら、愛媛は今治に赴き、「村上水軍博物館」へ行ってみようと思います。

以上「こうすれば海に感謝し日本の繁栄を願うことができる!3ステップ」完璧プランになります。
国民の祝日には、それぞれ国がさだめた意味があります。ただただ休みだー!と日頃の疲れをいやすのも実に有意義ですが、一人の日本国民としてその意味を考えてみるのもこれはこれで有意義かもしれませんね。

では、道中心して行ってまいります。ガンちゃんでした!